クレジットカードの利用限度枠について

 クレジットカードは、現金要らずで買い物が出来ますし、いざと言う時にキャッシングが利用できますので便利な存在であります。しかし、便利な存在であるこそ使いすぎには用心してください。 キャッシングの金額は、クレジットカード会社に申し出をすれば、キャッシング枠は無枠に設定したり、10,000円単位で設定出来たりもします。正直、普段の生活を送っていて1枚クレジットカードでキャッシング枠が月収以上あったりしますが、使い過ぎてしまうと返済にきつくなります。どうしても、キャッシングの枠が欲しい人は小遣い程度多くても5万円以内にして、その上にショッピング枠も小さく設定すればいいのです。申し込みの時に、カードの利用限度枠を申し出れば、大概融通を利かせて貰えますし、私も3枚のクレジットカードを利用していますが、キャッシング枠は、メインカードのみにし利用限度額は50,000円までにしています。その他のサブで使用するカードについては、キャッシング枠は儲けていません。カード会社も商売ですので、安定した収入がある証拠さえあれば、貸出枠を大きくしたりしますし、クレジットカードを頻繁に利用していて延滞がない顧客に対しては、利用限度額の枠の拡大の案内が来たりもしますよ。