クレジットカードでポイントを貯める方法

クレジットカードは利用することで100円で1ポイントというようにポイントがつく。買い物時に利用し、コツコツポイントを貯めていく方法もあるが、光熱費、通信費など毎月必ず口座から引かれていくお金の支払いをクレジットカードで支払いすることで、手軽にポイントを貯めることができる。とくに家族で暮らしている方は、月々の光熱費を何万単位で支払うことが多いので、口座振替よりクレジット払いが断然お得だ。どうせ払うのならポイントがつく方法で支払う方が気落ち的にも嬉しい。毎月気づかぬうちにポイントが貯まっていくため無理なく続けられるし、貯まったポイントでネットショッピングなどの買い物ができるので非常に魅力的である。

クレジットカードの利点

クレジットカードは現代人にとってなくてはならないものです。現金を持っていなくてもディナーの支払いであったり、家電の購入などを行うことが出来ます。クレジットカードにはいくつかの利点があります。その一つはポイント還元があるところだと思います。必要経費をクレジットカードで払うことで実質の割引を受けることにもなります。厳しい節約が苦手な方には良い方法かもしれません。もう一つは引き落としまである程度期間があるということです。その結果お金がないがもう少ししたらまとまった収入があるという場合、クレジットカードを用いて急場を凌ぐことができます。クレジットカードは様々な特典や利点がありとても便利ですが、普段より使いすぎてしまうことも考えられるので、その点のみ注意して利用してみてください。

クレジットカードの利用明細書を必ず確認しよう

私は毎月、クレジットカードの利用明細書が来たら軽くチェックし、これは一体何を買ったんだっけと思いだします。少し前のことなので忘れてしまうものもありますが、どこからいくら購入したかがわかるので大体は少しすればあれだなと思いだせます。実はこの行為、クレジットカードを利用するならとても大事なことなのです。もしあなたのカードが他人に悪用されていたとしたら、この確認を怠ると気付きませんよね。ずる賢いところでは、あえて高額なものではなく数千円の買い物をし、相手がそれに気付かないかどうかチェックしてから本格的に使うという事例もあるとか!こうなると本当に怖いです。どこかで自分以外の人間が勝手にカードを使っていないかを知るためには明細書の確認が必要不可欠です。