ネットでの買い物は、クレジットカードが一番

基本的には現金派の私ですが、ネットでの買い物やサービスにつきましては、すべてクレジットカードで支払いをしています。なぜか。そのほうが、取引が格段にスムーズになるからです。ちなみにですが、クレジットカードを使うまでの私は、毎回コンビニで支払いをしていました。流れとしては次のような感じです。まず、通販サイトで品物を購入。すると、指定したメールアドレスに支払い番号が送られてくるので、それを控えてコンビニに直行。コンビニに設置してある専用端末で、先ほどの支払い番号を入力し、レシートを発行してもらう。最後にそれをもってレジに行き支払いをする・・。今思い返してみると、かなり面倒です。クレジットカードを使った支払いの場合、こういった面倒な作業が全て取っ払われるので、本当に便利です。というか、品物によってはクレジットカードでしか買えないものもありますからね。また、サービスに関しても同様です。動画配信サイトなどは、そのほとんどが現金での支払いに対応しておらず、クレジットカードが必要になってきます。このように、ネットでの買い物やサービスでは、クレジットカードを使った方が何かと便利なので、持っておいて損はありません。

ATM時間外手数料が無料に!

銀行系のクレジットカードであるcloverカードは、持っていると、決済として指定している銀行口座のATM時間外手数料が無料になるのでお得です。また、通勤等で公共交通を利用する機会が多い人は、交通IC機能付きカードがオススメ。ICカードの残高が不足すると、クレジットカードからオートチャージしてくれるので、残高を気にすることなく交通機関を利用できます。特に、通勤のラッシュ時に残量不足の心配がないのは助かります。年会費は、交通IC機能付きは2,700円、一般カードは1,350円ですが、初年度は無料。2年目以降も、携帯電話利用料金、もしくは電気料金をクレジットカードで決済すると無料になります。ポイントは、付属の国際ブランドのポイントが使えます。JCBの場合、毎月の利用合計金額1,000円ごとに1ポイント付与。さらに、決済口座で給料を受け取ったり、定期預金や投資信託、各種ローンなど利用状況に応じて6ヵ月ごとにポイントが付与されます。貯まったポイントは、ANAやJALマイルへの交換、ギフト券などの商品と交換、amazonでの買い物にも利用でき、利用シーンが豊富なので使いやすいです。

無料で飛行機会社のマイルを貯める

航空会社のマイルは、貯めることによって、無料の特典航空券などお得なものに交換することができます。しかし、マイルを貯めることができるクレジットカードを発行しようと思うと、航空会社のカードを発行しなければいけないので年会費がかかるイメージがあります。しかし実際には、無料でマイルを貯めることだって可能です。これを実現するために必要なものが、航空会社が提携をしている会社のクレジットカードを発行する方法です。楽天カードやポンタカードなどが代表的なカードになりますが、こうしたカードを発行することによって、無料でマイルを貯めることができます。デメリットは、ポイントの付与率が航空会社のカードに比べると少し劣るところにあります。

アメリカンエクスプレスプラチナカード

アメリカンエクスプレスのプラチナカードは年会費が高いが、ベネフィットが非常に多い。筆者が把握しているだけでも、2つお得なサービスがある。一つは空港ラウンジを無料で使用出来るという点。全世界主要都市であればほぼどの空港でも使用出来る軽食やドリンク、無料のWifiもあり、無料でシャワーが入れる空港もある。海外行きの飛行機だと3時間前には空港に着いていないといけない為、時間を持て余すことになる。ただラウンジがあると、早めに着いても、ゆったりすることが出来る。もう一つはBoingoというアプリで無料でWifiに接続出来るアプリがある。あまり田舎だと接続出来るスポットがないが、ある程度栄えた街であれば、大体の場所で繋げることが出来る

EPOSのポイントがすごい

これまでいくつものクレジットカードを契約してきましたが、なんだかんだ言って最終的にメインで使っているのはエポスのクレジットカードです。その理由は、ポイント還元の良さとポイント利用の幅広さがとってもお得だからです。通常のエポスのクレジットカードにつくポイントは200円につき1ポイントなので、これは他のクレジットカードでもよくあるポイント還元だと思います。しかし、エポスと提携している飲食店やカラオケでの利用は2倍~5倍までポイント還元率が上がります。そしてその対象店舗が非常に多いので、何気なく入ったお店がポイント2倍ということも多々あります。更に、うちのマンションはエポスが運営しているROOMiDが家賃保証を行っているため、毎月の家賃支払いでもポイントが貯まり、それだけで年間1万ぽいんと以上溜まります。ポイントの使用方法も、他社ポイントへの移行種類が非常に多く、ネット通販大手のAmazonはもちろんのこと、携帯会社のポイントにも以降できるため非常に助かっています。

docomo会員の主婦の人におすすめdカード

クレジットカードは自分にはまだ早いとか収入も少ないから持っても意味がないと思っていましたが、去年車を買ってETCカードが欲しいと旦那と相談したことをきっかけに生まれて初めてクレジットカードを持つことになりました。私はdocomoに入会していたので、docomo会員オススメのdカードなら”dポイント”というものが貯めれて、コンビニやファーストフード店、ドラッグストアなどでポイント決済できたりととても便利なポイントサービスがあったのがdカードの一番の魅力でした。私はdカードを知る前からdポイントを貯めていたのと、無料でETCカードも発行ができ、さらに初回は1年は年会費無料2年目以降は1度でもdカードで買い物をするだけで年会費は自動的に無料になります。入会条件に収入制限などなく主婦でも気楽に入会することができるとあって当時の私にはもってこいなクレジットカードで今でも毎月高速で遠出したり、ネットで買い物するときはきまってdカード決済をしていて本当に優秀なクレジットカードだと思います。

楽天クレジットカードはフリーランスでも使える!

先日とあることからクレジットカードの必要性を改めて感じることとなり、楽天クレジットカードの審査を申し込みました。ただ私は収入が何かと安定しないフリーランスという立場、その年収も全く高くないため、審査に通るかとても不安でした。しかし、申し込んだのが土日だったのにもかかわらずあっさりと審査に通貨。今までの不安はなんだったのかという感じでした。身元がしっかりしていて、運転免許を持っている、借金がない、キャッシング枠を最低に設定、等々が結果に作用したのかも知れませんね。本当に不安で不安で仕方なかったのですが、結果的には満足行く結果に終わってよかったです。収入が少ないからといってクレジットカードを諦めている方は楽天カードを試してみてはいかがですか?

スーパーのクレジットカード愛用しています

大手スーパーのクレジットカードを申し込んで日常的に使うようにしています。特にスーパーで買い物する時は、クレジットカード支払いにするとポイントがかなり貯まるので、そのポイントは現金かできますし還元率が良いので気に入って利用するようにしています。またクレジットカード会員向けに割引などもあり、期間限定で利用できるのでかなりお得な価格にて購入できるので日常生活の中でクレジットカードは利用するようになりました。割聞きなども多々あるので、スーパーのクレジットカードはかなり使いやすいですし色々と愛用できるので便利です。ショッピング以外にも公共料金の支払いなども活用しているので、なかなか便利ですし気に入ってます。

二つのカードを使い分けてポイントを増やす

私はクレジットカードを二枚所有しています。楽天カードとYahooカード、いずれもポイントが貯まりやすく使い勝手が良いので重宝しています。楽天はネットの楽天市場を始めとして楽天グループでの利用が多いこともありポイントも順調に貯まっていきます。YahooカードはネットのYahooサービスは勿論のこと、提携しているTポイントが街中で利用できます。支払いは小額でも必ずカード払いにしていています。ポイントを貯めるのであれば小額でもクレジット払いをすることがポイントをためていくコツなのです。Tポイントを使えるところではYahooカードでのクレジット精算に使い、その他で利用するときには楽天カードでクレジット精算をします。ちなみに水道光熱費は楽天とYahooで分けています。両方ともまんべんなく利用しているのでポイントはたまり、そのポイントを貯まったところで使用するのが楽しみです。ポイントを貯めやすい楽天とYahooは私にとってはなくてはならないカードです。

ポイントを活用しやすい楽天カード

私は楽天カードをメインで使っています。日々の買い物や外食、携帯の支払いなど、ほとんどの物を楽天カードで支払い、ネットショッピングもAmazonと楽天を比較して大差なければ楽天市場を利用するようにし、効率よくポイントを貯めたり使ったりしています。カードの支払い額分のポイントが楽天市場で利用出来るので、有効に、簡単にポイントを活用出来ます。他のカードも使えばポイントは貯まりますが、ネットからいちいちポイント還元の申請をしたりしなければならず、面倒で後回しにしているうちに期限切れ…ということも少なくありません。しかし、楽天カードは、日用品でも本でも何か必要な物がある時に楽天市場ですぐに利用する事が出来るので気に入っています。