クレジットカードのリボ払い設定

私が一番よく使っているクレジットカードはリボ払い専用カードです。つまり、買い物する時に一括で、とか言っても支払いは自動的にリボ払いに変更されるようになっています。何故そのクレジットカードを使う事にしているかというと、他のカードよりもポイントが貯まりやすいからです。でも、リボ払いになると結果的に損になる可能性があります。だから、月々の支払い額を最初から高めに設定してしまってます。毎月の支払いは五万円に設定して、それより少ない額しか一ヶ月の間に使わなければ支払いが繰り越しになる事はないからです。月の支払い総額を五万円以上超えて使う場合には、別のカードを使うようにしています。リボ払い専用カードとはいえ、こうやって使えば特に普通のカードと違いはないですね。

イオンゴールドカードでイオンラウンジを利用

私はクレジットカードは主にイオンカードを使っています。昨年、大きな金額の買い物をしたときにイオンカードで支払いをしたところ、イオンゴールドカードの案内が届いたので早速切り替えました。そこでイオンの株を保有するか、ゴールドカード所有者しか利用できないイオンラウンジをよく利用しています。イオンラウンジは買い物の合間などに休憩できるスペースで、無料で利用できます。トップバリュのお菓子が何個か提供され、ドリンクもジュースやコーヒー、紅茶など数種類を飲むことができます。私がよく利用しているところは一人30分程度の時間制限が設けられていますが、買い物で疲れて休憩するには問題ない時間です。今後また同じような金額で買い物する機会があるかどうか分かりませんが、この特典が利用できるなら積極的にイオンカードを使ってもいいなと思えます。

クレジットカードでポイントを貯める方法

クレジットカードは利用することで100円で1ポイントというようにポイントがつく。買い物時に利用し、コツコツポイントを貯めていく方法もあるが、光熱費、通信費など毎月必ず口座から引かれていくお金の支払いをクレジットカードで支払いすることで、手軽にポイントを貯めることができる。とくに家族で暮らしている方は、月々の光熱費を何万単位で支払うことが多いので、口座振替よりクレジット払いが断然お得だ。どうせ払うのならポイントがつく方法で支払う方が気落ち的にも嬉しい。毎月気づかぬうちにポイントが貯まっていくため無理なく続けられるし、貯まったポイントでネットショッピングなどの買い物ができるので非常に魅力的である。

クレジットカードの利点

クレジットカードは現代人にとってなくてはならないものです。現金を持っていなくてもディナーの支払いであったり、家電の購入などを行うことが出来ます。クレジットカードにはいくつかの利点があります。その一つはポイント還元があるところだと思います。必要経費をクレジットカードで払うことで実質の割引を受けることにもなります。厳しい節約が苦手な方には良い方法かもしれません。もう一つは引き落としまである程度期間があるということです。その結果お金がないがもう少ししたらまとまった収入があるという場合、クレジットカードを用いて急場を凌ぐことができます。クレジットカードは様々な特典や利点がありとても便利ですが、普段より使いすぎてしまうことも考えられるので、その点のみ注意して利用してみてください。

クレジットカードの利用明細書を必ず確認しよう

私は毎月、クレジットカードの利用明細書が来たら軽くチェックし、これは一体何を買ったんだっけと思いだします。少し前のことなので忘れてしまうものもありますが、どこからいくら購入したかがわかるので大体は少しすればあれだなと思いだせます。実はこの行為、クレジットカードを利用するならとても大事なことなのです。もしあなたのカードが他人に悪用されていたとしたら、この確認を怠ると気付きませんよね。ずる賢いところでは、あえて高額なものではなく数千円の買い物をし、相手がそれに気付かないかどうかチェックしてから本格的に使うという事例もあるとか!こうなると本当に怖いです。どこかで自分以外の人間が勝手にカードを使っていないかを知るためには明細書の確認が必要不可欠です。

初めてのクレジットカード

私が初めて利用したクレジットカードは、楽天のクレジットカードでした。楽天のクレジットカードは、クレジットカードの中では審査がとても優しいという印象を受けたので、アルバイトをしていた私は思い切ってクレジットカードの審査に申し込みをしたんです。その結果、私の「もしかしたら審査に落ちてしてしまうんじゃないかな。」という心配をよそに楽天会社からクレジットカードの審査に合格した旨の通知が届いていました。

一番最初にクレジットカードを利用する時は、お店のレジでとても緊張していたのを今でも覚えています。「本当にここでクレジットカードが使えるかな?」「暗証番号じゃなくてサインでもいいのかな?」なんていう心配をしながら使っていました。クレジットカードにはまりそうになって金銭的に危ない時期もありましたが、今ではその経験が役に立ってクレジットカードと上手に付き合えるようになっています。

あまりカードを使わない人におすすめの楽天銀行カード

楽天銀行は代表的なネットバンクなので、ネットバンクを持っている人の多くが口座を持っていると思います。また、楽天銀行のクレジットカードは、楽天ポイントが貯まるのと、自分の口座から支払される安心のデビットカードですので、一緒に楽天銀行カードを発行して持っていると思います。もしあなたが頻繁にカードを使うならポイントが貯まりやすいゴールドが良いでしょう。もしあなたがあまりカードを使わないのなら、JCBの方が良いでしょう。楽天銀行カードのVISAとJCBの違いは2つです。1つ目は年会費です。VISAは年会費1000円で、JCBは年会費無料です。2つ目は使える店舗です。VISAの方がJCBより提携店舗が多い(特に海外)ので、JCBでは使えない場合があります。しかし、日本で使う分にはJCBでも十分に間に合いますし、何よりも年会費がかかるかかからないかは大きな違いなので、年会費のかからないJCBが良いでしょう。

クレジットカード枚数は最小限に

皆さんクレジットカードは何枚持っていらっしゃるでしょうか?よく行くスーパーやショッピングセンター、ガソリンスタンドや交通系のカード等々どこへ行ってもクレジットカード機能付きのカード入会を求められることが多いですよね。入会するとポイントがついたり、特典がもらえたりと一見魅力的に思えて入会したらカードが知らない間に増えていた、、、という方も多いのではないでしょうか。しかし、クレジットカードは最小限の枚数しか持たない方が良いのです。なぜならば、カード会社によっては年間の使用金額で翌年のポイント還元率がUPしたり、年間使用金額に応じてボーナスポイントをつけてくれるところがあるからです。そのような恩恵を享受するためには1枚のカードでまとめて支払いを行った方が効率的にポイントを貯められます。複数枚カードを持っている方は是非メインカードを決めて、そのカードでの支払いに一本化してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードの種類と使い方

クレジットカードは様々な種類があります。クレジットカードにもランクがありますが一番最初に作る事が出来る低ランクのクレジットカードは無料で作る事が出来ます。フリーターでも主婦でも働いていれば作る事が出来るので、クレジットカードを作ろうと考えている人はオススメです。その次にシルバーカード、ゴールドカード、プラチナカードとランクがあります。プラチナカードは年会費は2万円からでカードの種類によって年会費は上下します。最高峰のクレジットカードでブラックカードがあります。私はブラックカードを使っていますが、カード会社の方からブラックカードを作りませんかと言われなければ作る事が出来ません。特典としてブラックカードで買った物が紛失した場合の金額が戻ってきたり良い特典があります。私が使っているのは年会費15万ほどですが、クレジットカードがあると便利さからすぐ使ってしまうので自分の身の丈にあったカードを作る事が望ましいです。

フリーターは注意して

大学を出てすぐ、就職活動に失敗してフリーターだった時期があったのですが、そのときにクレジットカードを作ろうとしたら査定に落ちてしまいました。作る前には、収入があれば大丈夫という話だったのですが、場合によるようです。申し込みの書類を書くのにも時間がかかるので、フリーターでクレジットカードが欲しいと思った場合、フリーターでも大丈夫か、収入はどのくらいまであれば通るのか、と具体的なことを聞いてから申し込む方が、時間を無駄にせず済むかと思います。ちなみに私は後に正社員で就職できたときにカードを作り、それは退職した今でも使えています。いつ職を失うかわからない現在ですので、今すぐ必要がないと思っても、就職が出来たらクレジットカードを一枚くらいは作っておくと良いかと思います。